K'sツーリングreport part2

皆さんこんにちわ。 K'sツーリングreport のkuni&mihoです。 旅の想い出を皆さんと共感したいと思いreport しまーす。宜しくどうぞ!

インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング

皆さんこんにちわ!
K'sツーリングreportのkuniです。
今日はね!先日、折角インカムをヘルメットに取り付けたのでね、おmieとマサッキーと一緒に山中湖湖畔を走行した模様をインカムを装着してみた感想を兼ねてレポートしようと思います。
今回取り付けたインカムはというとExcutyという中国製ブランドのもので6人同時通話可能であることとね、1回の充電で12時間連続通話できるので充分かなと思いました。最大通話距離は、1.2kmで、ちゃんとねIP65防水仕様になっていて強い雨でも不安はないですかね。もちろんね、携帯とBluetoothで繋げて音楽も聞けちゃいます。インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
ヘッドセットと取り付け用のアタッチメントと日本語の取説一式が付属されていて嬉しいのが取り付け用のアタッチメントは、ヘルメットに合わせてプラスチック製の厚みのあるタイプと薄い金属製のタイプ2種類用意されていて僕は、後者のでないと取り付けられませんでしたね。あー良かった!
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
なんといってもね、コスパが良いですね!アマゾンで5,580円/ケで買えちゃいます。
機種の異なるマサッキーとも、ペアリングして2人同時通話可能なことを確認出来たんだけど、お恥ずかしながら複数人とのマルチ通話の設定方法が判らず、苦戦してしまったので次回、再度調整することにして、今回はね!おmie とペアリングして同機種での通話を実際に走ってみて試したいと思います。
2人とも準備できた様なので、それでは、早速、行って見ましょう!
イヤーね! 今日はね、天気良いし、走るの最高っすね!!
まずは、ガソリン入れなきゃ。
おmie「信号で捕まっちやった」
kuni「先に16号沿いのCOSMO石油に入りまーす」
おmie「了解。今からそっちに行くね」
16号で交通量が多少多いところでも特に雑音も無く普通に会話出来ますね。
イヤーね! インカム、いいですね!!
しかし、道志走るの久しぶりだなあ。
左右に広がるのどかな田園風景が流れ、軽快なシングル音と共に体に受ける風は清々しく穏やかで春の訪れを体感できる喜びは、やっぱりね!バイクならではの醍醐味ですね。ちょっと長めのストレートが続くと...おっ、橋が見えてきましたね。
Kuni「今日、天気良くて良かった最高だなあ。見てよ!この絶景ハハハっ」
おmie「うん、気持ちいいね!今日、富士山綺麗に映るといいな」
Kuni「青根に入る前のセブンで、トイレ休憩しよう」
おmie「うん、わかった」
やっぱりね!ここは、最も重要ですね!
トイレ我慢しながら走る程辛いことはありませんからね。(悲)
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
さあ、ここから、結構、コーナーが続きますよー。
そういえば、おmieバイクでは、初の道志道だけど、大丈夫かなあ?
でも、ライテクは、言葉とか理屈では伝わらないのでね、
実際に自分のペースで走ってみてね、体でGSRに慣れるのが一番ですからね。
それと、最後尾でマサッキーが見守っているから少し安心ですね。
さあ、両国橋を抜けると左の登り傾斜のスプーンが見えてきましたね。
おmie「ここ嫌なんだよなー。おーおっ!」
Kuni「大丈夫かい?」
おmie「...............うん、なんとか。でも、怖いな」
Kuni「コーナーでは、手前を絶対見てはダメ。常に先を見て。コーナーに入ったら視線はコーナーの出口、コーナー抜ける時は、次のコーナーの入口。あと、体に力入るとバンク浅くなるのでアウトに流されて危ないから力抜いて」
アドバイスは、これくらいかなあ。まあね!初めてだから仕方ないですね。
Kuni「この先工事中、片側通行信号機有り、幅員減少、白い対向車来まーす」
おmie「了解でーす」
イヤーね!インカムこういう時も役立ちますね!
特にマスツーとかね、後続車に危険を知らせるってとっても大事ですね!
Kuni「右、左、右、S字体クリアっと!」
やっぱりね! 山間を抜けるライディングってたっのしい! 最高だなあ!
快調!快調!CBR絶好調ですね!右のコーナー出口から左コーナーの入口への切り返しのタイミング
とストレートに向かって立ち上がりのトルクの出がアクセル開けると共にいい感じで伝わってきますね。
ラインどり決まった!! 今、結構バンクしたかな?
地面がやたら近くに見えたような気がしましたね。
(あとでタイヤ見たら、縁から3mm程度まで使ってたかな。あっぶね!)
タイヤも命のラインは、残さないとね!ハハハっ。
おっと、ちょっと待てよ!久しぶりだったのでね! つい、調子に乗りすぎてしまいましたね。
止めとこ。
ところで後方のおmieとマサッキーは?
Kuni「聞こえますか?」
おmie「......................」
あれ?後続車との距離が離れてしまい通信切れてしまったようですね。
スピード落として待っていると.....来ましたね。ホッ。
道志道の駅で再度、ペアリングすることにしましょう。
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
さあ、ここから山中湖に向かいますか!映える富士山に期待!!
トンネルを抜け、少し気温が下がったところで青々とした澄んだ空を仰ぐと
正面右側からスクロールして視界に飛び込んで来たのは、頂上に白銀をしっかりとまとい裾野へ吸い込まれて行くような
まるでこの道が富士山にまっすぐ続くような情景。
Kuni「おー!見てよ!スゲー!ハハハっ!」
おmie「すごいね、こんな富士山見たことないかも。ねえ、ねえ、この辺で写真とりたいな」
Kuni「大丈夫。山中湖に着いたらいい絶景ポイントあるからそこで写真とろう」
おmie「いっぱいね、YAEH来たよ。私も嬉しくて手振っちゃった。でも、余裕があまりないから何人か見送ったかも」
Kuni「無理はしなくていいよ。危ないから」
おmie久しぶりのYAEH本当に嬉しそうでしたね。
山中湖の絶景ポイントに到着すると結構ね、車とバイカーさんで賑わってました。
ハハハっ!マイッタ! イヤーね!今日、本当に来て良かったですね!
それでは、山中湖に浮かぶ富士山の勇姿をどうぞ!!
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
これで自分が持っていないことを証明できたかなあ?(笑)
マサッキーも山中湖周遊コースは、初めて走ったのでね、感想を聞いたら
富士山を見つめ、清々しく笑みを浮かべた表情で「もうね、最高!」の一言。
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
さあ、お腹も空いたのでランチと行きますか!
あれ?ラーメンCafe やってませんでしたね。残念トホホ。
どこもコロナの影響かところどころ店閉まっていましたね。
Kuni「適当なところ見つけてお店に入るよ」
おmie「そうだね」
Kuni「小作ってお店を右手に発見。入りまーす」
おmie「はーい」
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
おmieは、お店の看板メニューの南瓜ほうとう、マサッキーは、えび天重、僕はね!あなごとえび天重
ほうとうは、野菜がたっぶりで、素朴な味わいで、あなご天は、ホクホク、えび天は、プリプリサクサクって感じで、たれは、ちょっと濃い甘めでごはんがススミましたね。お腹が減っていたのもあって美味しくいただきました!
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング
ごちそうさまでした。
さあて、陽が暮れない内に帰路に着くとしますか。
帰りも行きと変わらず道志道では、バイカーさんがすれ違う度におmieの「YAEH来たよ!」と嬉しそうに話す声とコーナーでは、「オオーっ!」、「怖っ!」がインカムから聞こえて来ましたね。
おmie、まだまだ走りますよー!!
ということでね、今回はね!インカム装着してのマスツーリングの模様をレポートしました。
やっぱりね!インカムは、必要なアイテムだってことを今回のツーリングを通して実感させられましたね。
まだ、装着していない皆さんのね、少しでもご参考になれば、嬉しいですね!
それでは、またね!
ご安全に!
Bye-bye.
インカム装着!~山中湖湖畔周遊ツーリング

同じカテゴリー(ツーリング)の記事

 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧